【レビュー】キャリコン対策にcoacheeを使って分かったメリデメと活用法!

キャリアコンサル・転職

ワタシ

ども、キャリコンの卵のらーにゃ(@SuperDairyMan)です

キャリコンの試験対策に何を使うと最も効果的なのか?

キャリアコンサルタントを目指す人が最後の壁になるのが実技試験の対策です。

この実技対策の一番の難しさは、一人だけだとどうにも対応ができないという点です。

身近な友人や、スクールの仲間を誘ったとしても、合格者のプロ視点で学べないとあまり意味がありません。。

そこで、今回はキャリコン対策の一貫としてオンラインで手軽にコーチと繋がれるcoacheeを使ってみたので使い勝手をレビューします。

「オンラインでコーチと繋るだけで本当にキャリコン対策になるの…?」

「coacheeってそもそも、どういうもので使えるものなの?」

と、気になっている人のご参考になれば幸いです٩( ᐛ )و

coacheeの特徴・評判

まず、はじめに「coachee」とは何か。

これはコーチングプラットフォームのサービスであり下記の特徴があります。

coacheeの特徴
  • どこでも相談ができて気軽に使える!
  • 1000円〜と他よりも圧倒的に安い!
  • 相談できる業界/職種が幅広い!

この中でも特に!このサービスすげぇ!と感じるのは

「シンプルにめちゃ安い!」

という点です。

これは他のオンライン上でできるコーチング系のサービスと比較すると如実にわかります。

それ以外も含めて、簡単にcoacheeの特徴を解説します。

ワタシ

やっぱり安さは正義ですよね

特徴①:気軽に使える手軽さ

まず特徴の1つ目は「手軽さ」です。

coacheeはオンライン上でコーチとマッチングするサービスになるため、リアルの対面で会わないといけないなどの制約がありません。

コーチングというと、直接会って

「Face to Faceで意識づけされるのかな。。」

と思ったりしますが

PCやスマホがあれば場所の制約なくできちゃいます!

むしろ、初めてコーチングなどを使う人は

「直接、会うのはちょっと怖い…。。」

と思う人も少なくないと思うので、最初の導入としてもこの手軽さは心理的なハードルが低くてオススメです。

ツマ

確かにいきなり対面で会うのはちょっと怖いなぁ

特徴②:他と比較したコスパの良さ

次の特徴は「料金の安さ」です。

オンライン上でコーチングなどを受けられる他サービスと比較するとこんな感じです。

コーチングサービス比較面談の1回あたり料金
マジキャリ58,000円~
ライフシフトラボ49,000円〜
キャリート26,000円〜
coachee1,000〜!!

…!!

や、やすい!!

当然、コンテンツに差異はありますが、それにしても

「費用面でも圧倒的なハードルの低さ」

があります。

オンラインで実施できる手軽さに加えて、この金銭面でのハードルの低さがあることが魅力です。

ワタシ

他のサービスで料金の桁が違くて打ち手がないと泣きそうになっておりました。

特徴③:取り扱うテーマの幅広さ

最後に「取り扱うテーマ」についてです。

また、扱う相談テーマも広く、取り扱うカテゴリーとしては

取り扱うカテゴリー
  • キャリア形成スキル向上
  • 目標達成
  • 副業・起業
  • 新卒就活
  • 退職・転職検討
  • 仕事、人間関係の悩み
  • 自己分析
  • 履歴書・職務経歴書添削
  • ES添削
  • SPI・Webテスト対策
  • 職種・業界研究
  • 面接準備・対策
  • 意思決定相談
  • 資格・試験対策

と、多岐に渡っており、それ以外のニッチな領域としても

ニッチなカテゴリー
  • ライフイベント
  • 女性のキャリアコーチング
  • シェアリングエコノミー
  • リモートワーク
  • ハイクラス第二新卒・既卒海外での仕事
  • 30代からのキャリア
  • 人事・労務関連
  • お金・保険ビザ・就労支援
  • メタバース再就職

と、かなりピンポイントな相談もできたりもします。

また、登録されている有資格者も幅広く

有資格者の種類
  • 社会保険労務士
  • キャリアコンサルタント
  • 産業カウンセラー
  • プロティアン
  • 臨床心理士
  • ファイナンシャルプランナー

と、基本的にコーチング・カウンセリングなどの領域はかなり網羅的かなと思います。

特に私のように、試験対策としてロープレをしたい、または就職・転職の対策やES添削などをしたい

といった、ライトな使い方をする人はまずは、試しに相談してから続けるか考えようと思えるようなサービスです。

ツマ

これだけ選択肢が広ければ興味ある内容が見つかりそう

評判:coachee利用者の口コミ

また、coacheeを使ったユーザーの口コミはどのようなものか。

coacheeのサイトを見ると以下のような口コミが多くでています。

キャリアコンサルティングの相談

悩み相談に終わらない。あなたのキャリアアップを加速させます

相談のお時間を頂きましてありがとうございました。
自身のキャリア形成の視点でまとまった時間をとって話をする(聞いていただく)機会が初めてでしたのでとても良い経験になりました。

またカウンセラーさんの周囲の事象などもご紹介いただき具体の参考になりました!
ありがとうございました。

参照:coacheeのサイトより引用

就職・転職対策

元IBMの面接官が転職の面接対策を行います(転職向け)

面接対策ありがとうございました。
面接に対して不安しかありませんでしたが、サービスを通して面接の本質を理解することができ、自信を持って面接に臨むことができそうです。
また機会がありましたら、これから仕事をする上でのご相談なんかもお願いできればと思っています。

参照:coacheeのサイトより引用
ワタシ

実際に多くの人が使っている実績や口コミがあると安心できますね。

coacheeを実際に試した体験談

続いて「実際に使って分かったコト」です。

特徴だけを見ると、なんか万能なように見えるけど

「実際はぶっちゃけ、どうなの…??」

という点について気になると思うので

実際にサービスを使ってみたのでレビューします。

ワタシ

ぶっちゃけた話もしていきますね

体験談:coacheeを使った依頼内容

今回、私はキャリコンの実技(ロールプレイング)対策としてcoacheeを使いました。

具体的には下記の3つを実施しました。

coacheeで実施したこと
  • 試験と同条件の模擬面接を行う
  • 有資格者からフィードバックをもらう
  • 試験対策の方法やヒントを教わる

特に、coacheeではサービスを購入する前後でメッセージのやりとりができるので、すり合わせながら実施しました。

このような形でメッセージのやりとりで直接、調整できるので安心です!

↓申込前後のやりとり↓

入金をしたら具体的なやりとりへと移り、直接、オンラインで繋がってロープレを実施します。

状況の説明とポイントになることを事前にすり合わせることで時間を有効に使えました。

↓実施直前のやりとり↓

あとは、サービスを行った後に、評価を行って終了です。

↓評価前後の画面表示↓

以上のやりとりは全てログインページからできちゃいます。

ツマ

やりとりの流れはココナラとかと似ているかもね

coacheeのメリット/デメリット

では実際に使ってみてどうだったのか。

ここからはメリデメについて記載します。

coacheeのメリット

まず、よかった点としては以下の点です。

coacheeの良かった点!
  • 本当に安かった!!
  • 煩雑さがなくシンプルで見やすい!
  • 独自ルールが少なく使いやすい!

特に価格については、実際にやってみたら他で手数料とられたり、何か諸経費がかかるのではないかと

半信半疑だったのですが、記載のある価格のみで本当に安いです!

あとオンライン場でのスキルシェアのサービスだとココナラなどが有名ですが

ココナラでは自社開発の動画プラットフォームに強制的に使うことを強いられますが、そういった煩雑さがありません

ココナラの場合、Zoomなどを禁止しており、囲い込みがすごいです。。)

外部サービスも組み合わせられるのは非常に良いです。

ツマ

変な縛りがないって使うサイドからすると扱いやすいよね

coacheeのデメリット

続いて、う〜ん。。と思った点としては以下の点です。

coacheeのうーん…な点
  • 登録者がそこまで多くない
  • クーポンや割引などはなさそう
  • 独自機能はあまりない

まず、前提として正直なところ、これ!といって使いにくいところはありませんでした。

ただ、強いて言うとすれば、オンラインサービスの大手のココナラなどと比較して登録者が少ない点がネックです。

これはこれから段々と増えていくことを期待しますが、ココナラほどの選択肢はない印象です。

また、このサービス独自の機能などはあまり感じられず

「そうそうココナラにはこれがないのよ!」

みたいな差別化ポイントががあまりわかりませんでした。

ただ、これは正直、シンプルかつわかりやすいというものと表裏一体です。

色々な機能があるからいって使いやすいとは限らないのでなんともいえないですね。。

ワタシ

サービスが今まさに発展途上なのかもしれませんね。

coacheeのおすすめ活用法

最後に、おすすめの活用法です。

実際に使ってみておすすめしたいなと思った人は以下のような人です。

coacheeをオススメする人
  • 資格や就活の”対策”をしたい人
  • コーチングサービスを”試したい”人
  • いずれ副業として”出品をしたい”人

基本的に、とても手軽なサービスなので、コーチングやカウンセリング系のサービスを試したい人であれば

万人にオススメできます。

特にワタシのように何かの対策をする人の中で

「色々な人の目をいれたい…!」

「場数を増やしたい…!」

と言う人にはうってつけです。

複雑ではなく、シンプルなサービスなので、いずれこの手のサービスの提供者側になりたい人

実際にサービスを使った上で、自分も登録してみて試すと言う使い方ができると思います。

まずは無料登録してみてどんなサービスがあるか確認してみましょう!

\専門家に手軽に直接相談できる!/
coacheeの無料登録はコチラから

coacheeの使い方・登録法

では「coachee」の使い方・登録の仕方に関しても触れていきます。

具体的には以下のSTEPを刻めばすぐに使えます。

ワタシ

オンライン上で全て完結するからPCでもスマホでもスキマ時間にサクっとできちゃいます

STEP1: 会員登録を行う(無料)

STEP1は「会員登録」です。

まずは、coacheeのホームページに移動して中央の「無料で登録する」をクリックします。

その後にまずはメルアドとパスワードをいれます。

そうすると仮登録ができるので、そうすると登録したメールがとんできます。

あとはメール本文のリンクを踏めばそれでば登録完了です。

恐ろしいほど簡単にできちゃいます。

ツマ

サイトもみやすくて迷うコトはなさそうだね

STEP2: 好みの条件で絞る

続いてSTEP2は「好みの条件で絞る」です。

会員登録が済んだら、早速、自分の条件に合うサービスを探しましょう!

サイト上部の選択肢から「キーワードで探す」などをクリックするとカテゴリが選べます。

また、「条件オプション」を選択すれとかなり多くの選択肢がでてきます。

個人的にはこれを一覧で出した上で、気になるところをポチポチっと選択して検索するのが探しやすいです。

私の場合は「資格・試験対策」・「キャリコン」で絞ってやってみました。

そうすると色々と気になるサービスが出ると思うので、その中からいいなと思うのを選択すればOKです!

ワタシ

いきなり購入ではなく、まずは相談してみる方がお互いの心理的にも良いですね

STEP3: 実際に相談をしみてる

STEP3は「実際のサービス利用」です。

あとは、ここまで来たらサービスを使うのみです。

まずは条件を検索してクリックすると詳細のサービス画面がでてきます。

下にスクロールすると詳細の情報がでてきます!

まずは、いきなり支払いをするのではなく、相談をして進めていきましょう!

あとは、ここでメッセージなどを送ってみましょう。

「いや、でもどう相談すればいいやら…」

という人に対しても、デフォルトでテンプレートがでてくるので、出てきた情報に即して入力すればOK!

あとは、コーチからの返信やその内容を見て、すり合わせをしてサービスを購入してみましょう!

また、実際にやってよかったら引き続きサービスを受けるのもありです!

価格も安いので複数のサービスをお試しで利用してみて、その中でよかったものを継続して使うというのもありです。

ワタシ

ここで自分に合うコーチを見つけてみましょう

さいごに

以上、キャリコン対策としての「coachee」の体験談でした!

今回、ご紹介したcoacheeというサービスはとてもコスパがよく、キャリコン対策以外でも応用の範囲が広いです。

また、キャリコン対策は、合格率を高めたいなら時間をかけるか費用をかけるかしかありません。

もしも、次の試験で確実に合格を手にしたいのであれば、ケチらずに実技対策はガンガン行い、場数をこなしましょう!

特にcoacheeなどを使うと、コスパも良いので、複数回実施して場数を積んで対策をするのもとても有効な方法です。

どのような対策でも一朝一夕ではできないので、こういった専門家の助言をいれることは絶対いれるべきです!

まずは相談する等できるアクションからしていきましょう٩( ᐛ )و

\専門家に手軽に直接相談できる!/
coacheeの無料登録はコチラから