【はじめに】自己紹介とブログの方針について

創るTips
ワタシ

はじめまして, らーにゃと申します。社畜でアラサーのおやじでございます。

この度、wordpressを開設致しました。まずは、自己紹介と本ブログで発信する方針/内容を下記にまとめます。

随時更新していきますので気軽に訪問しに来ていただけると非常に嬉しいです!(‘◇’)ゞ

私のプロフィール

らーにゃとは何者か

現在、ザ・昭和企業、ザ・大手企業みたいなところに所属しており、仕事は慣れるもそれ以上に組織の問題を色々と目のあたりにして悶々としています。

ざっと今までのキャリアをまとめると以下の通りです。

  • 業務経歴
     ▷24歳で現在の企業に就職
     ▷なぜか文系職配属でモーレツ社員
     ▷社内転職活動でグループ会社に出向
     ▷30歳で初管理職で元上司をマネジメント
     ▷元部署と兼務で新規事業を任される
     ☝(イマココ)
  • 家庭経歴
     ▷28歳に海外挙式(親族セット)
     ▷29歳に妊娠発覚
     ▷翌年、気づいたら親父に
     ▷イクメンになれず家内衝突
     ▷31歳で2人目発覚
     ▷家庭マネジメント不全気味
     ☝(イマココ)
  • 特性/傾向
     ▷7つの習慣に標準準拠
     ▷行動指針や人生計画は手帳に一元化
     ▷全て計画や仕組にしないと気持ち悪い 
    ▷無駄に熱血な人に触発されるタイプ
     ▷二宮尊徳リスペクト
     ☝(コンナヒト)
ワタシ

そういえば最近、社畜しすぎてて楽器いじれていないな…。。

何を目指して何を発信するのか

私のキャリア観

とにかく先行き不透明なキャリアに人一倍”不安感”を抱えているというのが現状です。

また、”会社の人”は全く嫌いではないのですが、”会社の方針”として語られる情報は穿った見方をしてしまいます。

そのため、30になってから考えているのは10年後に如何にして

会社に依存しない状態になれるか

これを状態目標にして30代のキャリアについて設計しています。

言いかえると、会社に依存しない人脈やスキルや経験を有し、借金なく住む場所や食うお金も自力で稼げて人生の見通しが持てる状態がゴールです。

これを、今後のライフイベントも見据えて、キリのよい2030までをこの計画のゴールとして設定して進めてまいります。

私のブログ方針

では、上記の状態目標にどのように近づくか?

一言で言えば、常に学び続けて、理想形に近づくような持続的な成長を実現することが基本戦略です。

では、具体的にどんな活動をするかというと、下記の3種類の行動をバランスよく行い、成長サイクルを高速で回すことです。

イメージは下記の通り

この図に則り、本ブログでは下記3種類の活動のTipsを積み重ねます!

発信するTips
  1. 学ぶTips:座学の勉強や書籍や日々の業務などどんなことからも学ぶ
  2. 創るTips:学んだ知識や理想の家族像を手帳で見える化しあるべきキャリアを創る
  3. 減らすTips:学びを得るための余裕を生むため日常のムリ・ムダ・ムラを減らす
ワタシ

上記3つの発信内容について下記にまとめていきます。

学ぶTipsとは?

お伝えする主な内容

マナビに関しては、「業務、自習、読書」のざっくりと3点で経験したり感じたことをTipsとしてまとめて記載していく予定です。

  • 業務内の学び
    ▷業務で学べる業界知識やソフトスキル(人間関係、段取り、社内政治的なスキルも含め)など
  • 自主的な学び
    ▷自主的に学んでいるハードスキル(プログラミング、統計/基盤系の知識や、今後は英会話)など
  • 読書での学び
    ▷毎月数冊読んだ本の知見をアウトプット(以前読んだ名著も意図的に振り返ってレビュー)
ワタシ

毎日、何かしらの”学び”はあると思っています。

オススメしたい参考図書

今まで読んできた書籍を含め、今まで読んだ本を普段の行動に活かそうとしています。

基本的に20代30代のビジネスマンにおススメしたい書籍は以下でまとめております。

【2021年最新版】 20代の社会人にオススメ!最初に抑えておくべきビジネス書・名著50選!

そもそも論ですが、ゲーム大好き!文字呼んでいると眠くなる!といった私は、活字離れの代表格です。

そんな根本的に本を読むのが苦手で嫌いだった私でもやり方を少し工夫するだけで意外と読書が楽しくなります。

読書の履歴は読書メーターにてまとめており、活字嫌いのための少し変わった読書の仕方については以下にまとめています。

【実践】活字嫌いでも多くを学べる「ながら読書」の実践方法

ワタシ

もっと早くに良書に出会ったり読書を読む考え方が変わって入れば…

創るTipsとは?

お伝えする主な内容

基本的には、まず自分の人生計画の骨子を創り、それに順じたキャリア(人脈/スキル/経験)創り、と持続可能なお金のフロー創りをカタチにしていきます。

そのため、大きなポイントは下記の3点です。

  • 人生の仕組を創る
    ▷10年後20年後30年後の状態目標を定義し、逆算する形で理想キャリアの実現に向けた計画を実践します。
  • 持続可能な家計管理方法を創る
    ▷今後の必要資金を算出し、目標数値を決定した後に、現実可能な小遣い・運用方法を家内で実践します。
  • 会社に依存しないキャリアを創る
    ▷社内のキャリアアップ以外に、副業の取り組みや、株式運用など複数の収入源の在り方を模索します。
ワタシ

今までの管理があまりにザルだったので、
これからはこの当たり前を実践します。

最強の自己管理ツール

自作手帳の考え方

もはや私の人生の骨子は下記の書籍のフレームワークで出来ているのではないか?と思うほどに影響されています。

この考えを手帳というツールを使って行動・計画化し、実践知にしているのが私の行動指針のベースです。

これを具体的に自分の行動に落とすために使うツールが「自作手帳・自作リフィル」になります。

実際に作ったリフィルもガンガン公開していこうと思いますので、ご確認の上、ガンガン批評頂けると幸いです。

【自作手帳】100円で始めるオリジナルのA5システム手帳!すぐにDLして使えるリフィル一覧

ワタシ

独特なノウハウを蓄積してきましたので、手帳をもっと上手いこと活用したいなーという方がいればいつでもご連絡くださいませ。手帳について語りましょう!

ツマ

き、きもちわるい…

減らすTipsとは?

お伝えする主な内容

日々のムリ・ムダ・ムラをなくし効率化を図ります。

またこの無駄を省く考えが出来れば、無駄な消費もなくなり結果的にコツコツと節約して貯金ができます。

特に30代はお金と時間の無駄をなくしコツコツと貯蓄を積み上げることが最重要です。

ここのtipsは読んでトクする節税・節約の話や、あるとすぐに効率化が図れる便利ツールなどの話をまとめていきたいと思います。

節約に関する考え方

おカネに関してはシンプルに「支出を減らし、貯蓄を増やす」、いわゆる節約を積み重ねるのが基本方針です。

また、これと併せて会社に依存しないで人生の見通しをたてるためには「自らお金を創りやりくりする術」が必要になります。

これら両者の要素を取り入れて人生設計する方法が下記のような考え方です。

また、これは二宮尊徳の報徳思想における「分度」という考え方(消費と備蓄の度合いを考える)と「勤倹」という考え方(利益を倹約する)に通じます。

ではこれを、家庭という枠組みでどう実現させるか?

具体的な手段としては、状態目標に合わせて必要な費用を算出し、家族の家計(収入・支出)をツール(Zaim)で一元化しながら都度、適切な状況になるようPDCAを回します。

【節約ポイント】貯金の下準備!月40,000円の浪費を抑えた家計の見える化×戦略的お小遣い制

無駄金をなくすためにルールや制度の理解の他、お得情報にもアンテナは張りたいと思います!

■家計簿 Zaim:シンプルな家計改善アプリ
https://zaim.net/
■オトクカレンダー
https://content.zaim.net/deals_calendar
■わたしの給付金
https://content.zaim.net/benefits

ツマ

ZaimはPay系の割引キャンペーンを一元化してまとめたオトクカレンダーや、各種給付金をまとめたわたしの給付金など損しないための仕掛けまで充実しているね。

最後に

上記3つの『学ぶ、創る、減らす』という概念を意識しながら、30代のキャリアはどうあるべきかを自分自身の人生を使って実験していきたいと思います。

まずは、若手管理職・若手パパとしての苦悩と解決策を一つでも多く発信できるように努めます。

今後とも宜しくお願い致します!
m(._.)m