【2022年】【自作手帳】印刷してすぐに手帳化できるリフィル3点セット

創るTips
ワタシ

今回は自作している手帳の中身について全て無料で公開していきます

A5サイズのシステム手帳って意外と高い…

こんなことを感じたりすることはありませんか?

外身のバインダーもその中身の用紙(以下リフィル)も一つ一つを揃えると割とお高い金額になります。

ただ、安いバインダーを買って、中身のリフィルを自分で創って印刷すると手軽にかつお安く、そして自分だけのオリジナル手帳が作れます

今はセリアやダイソーなどの100円ショップにもバインダーはおいてあります。

中身もエクセルなど身近なものでいくらでも量産できます。

とはいえ、自分でリフィルを創るのは面倒…

という人も多いと思うので、自作のシステム手帳の導入ハードルを下げるべく作ったリフィルを無料公開していきます。

今回は2022年用のリフィルを下記にダウンロードできるように公開します。(‘ω’)ノ

※その他のリフィルについては下記に記載しております!

このページの使い方

本ページでは下記のような形で、必要なものをDLできるようにしております

イメージ(左ページ) イメージ(右ページ) ダウンロード

ダウンロード (word)

ダウンロード (PDF)

※上記、超個人的に作っているので質が低いのはご了承の上、必要に応じて修正してお使いください。

基本的には各項目ごとにダウンロードが出来るようにしたので、DLしてすぐ印刷して使えます。

ただ、自分に合う形にするためにDL後にエクセルで自分の好きな形にカスタマイズして利用することをオススメします!

尚、ゼロからwordなりexcelなりでリフィルをどう作っているかは下記にまとめています。

リフィルをDLしたり作ったりしたら、あとは印刷して挟むだけです。

と、いうことで今回は下記のリフィルについて新たに追加いたしますのでご確認くださいませ。

今回追加するリフィル
  • 毎日 リフィル 2022
  • 月間 リフィル 2022
  • 進捗 リフィル 2022

具体的なリフィル自作例

リフィル① 毎日リフィル 2022版

まず最も使用頻度が高いものは毎日使うデイリーのリフィルです。

正直なところ、このリフィルだけ自分にカスタマイズしてうまく使いこなせれば手帳購入は不要です。

タスク処理、一日の計画、気づきのメモやノートをすべてココで一元化して行うことが肝です。

イメージ(左ページ) イメージ(右ページ) ダウンロード

ダウンロード (word)

ダウンロード (PDF)

デイリーリフィルは毎日記載する内容なので、上記はあくまで参考で

DLしたのちにたたき台として自分なりにアレンジして利用することをオススメします。

ちなみに、ワタシの場合は、下記のようなものを参考にフレームを作っています

created by Rinker
¥1,100 (2022/06/27 09:21:06時点 Amazon調べ-詳細)

リフィル② 月間リフィル 2022版

次にマンスリーリフィルですが、今年度は下記のような形にしています。

10年近く自作してきましたが、月間リフィルは小さくても一覧で見れる一覧性の機能に重きを置くのが機能的です。

そのため、今年度は、見開きで半年、1枚めくって1年分が一覧で見れる形にしています。

イメージ(左ページ) イメージ(右ページ) ダウンロード

ダウンロードリンク(excel)

ダウンロードリンク(PDF)

一覧性を出すためのフレームは学校の行事一覧とかは全く同じですね。

似たフレームのものとしては超整理手帳などが有名ですね、ワタシも一時期使っていたりしました。

リフィル③ 進捗リフィル 2022版

最後に進捗管理のシートについてです。

1年間の活動を充実させるためには仕事だけでなく、プライベートにおいても目標設定をしてその実現を目指す仕組みが不可欠です。

今年度は、自分の実現したいことの計画と、勉強の領域などその計画にどれだけ時間を割いたかを積み上げる欄も設けています。

イメージ 記入例 ダウンロード

ダウンロードリンク(excel)

ダウンロードリンク(PDF)

自分で進捗した分を色で塗りつぶすのは、塗り絵勉強法などとも言われて効果があります。

手帳に組み込んでしまって、うまく日々の勉強に活かしていけると成長実感も感じやすいです。

■ご参考:塗り絵勉強法とは(外部リンク)

まとめ 

今回ご紹介したのは下記3点でした。

これらをまずは印刷して100円ショップのものでもなんでも手帳に挟み込めば、自作手帳2022の完成です。

お勉強メモ!
  • 毎日 リフィル 2022
    ▷タスク管理、一日の計画、ノート・メモの活用を見開きですべて機能させる
  • 月間 リフィル 2022
    ▷1年間を一覧で見れるように情報を一元化し予定を俯瞰する
  • 進捗 リフィル 2022
    ▷塗り絵勉強法なども使ってプライベートの目標や計画を実現するための仕組みを作る

以上です。

まずは簡単なものでもいいので自分でリフィルを印刷して自分ならではの手帳を作り、少しずつカスタマイズしていくと愛着が湧き、何よりも楽しいです。

ご覧いただいている方々の手帳活用のイメージが沸き、素敵な手帳ライフに少しでも貢献できていたら幸いです。(‘◇’)ゞ

ご精読頂きありがとうございました!
m(_ _)m

その他、手帳作りの参考書籍

上記の内容と併せて実務で活かすという視点では下記の参考図書も合わせてみるとアイディアが膨らみます(‘ω’)ノ

created by Rinker
¥1,100 (2022/06/27 00:25:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,224 (2022/06/27 00:25:42時点 Amazon調べ-詳細)

その他、自作手帳のリフィルバックナンバー

どんどん作ったものや独自のノウハウめいたものは発信していきたいと思います(‘ω’)ノ

【自作手帳】Word,Excelで出来る!A5システム手帳のリフィル自作方法