【2021年最新版】 20代の社会人にオススメ!最初に抑えておくべきビジネス書・名著50選!

学ぶTips
ワタシ

今回は今まで読んできたビジネス書についてオススメの本をまとめます。

ツマ

ビジネス書って書店にいっても多すぎて何が良書かよくわからないんだよね。

ビジネス書はたくさんあるけれど、一体どれが役に立つの?と思うことはありませんか。

現在日本で発刊される書籍は年間で75,000冊、うちビジネス書であっても年間5000冊以上ですから、その中からベストの本を感覚で選ぶのは難しいと思います。

そのため、このページでは、成長したいと強く思う特に20代のビジネスマンの方に向けて、ココを早めに抑えると良いのでは!?と思う書籍を備忘録的にまとめます。

皆さんの学習の一助になればうれしいです(‘◇’)ゞ

目次

このページの使い方

このページでは今まで読んだ中でこれはオススメ!と思う本をご紹介します。

基本的にこのページの活用方法としては大きく2点です。

  1. 自分にあった良書選びの参考にする
  2. 本を読む際に仮説をもってから読む

自分自身、結果的に振り返って名著と言われるものがやはり記憶に残り、うすっぺらいハウツー本は時間と費用の無駄だったなと思うことが多かったです。

そのため、まずは、良書といわれるようなものにあたるべきかなと思うので、個人的に良いなーとおもったものを厳選してまとめます。

また、ビジネス書は小説ではないので、頭から順に丁寧に読む必要はないと思いますし、ネタバレはむしろしてから読んだ方が学習効率が良いと思います。

つまり、興味のある書籍は予め目的に照らし合わせて、中身の概要をザッとつかみ、その上で目的にあいそうなところに当てを付けて読む方が良いと思います。

そのため、下記は目的別に書籍を整理し、それぞれ「書籍の概要」、「個人的感想」、「得られるもの」をセットにしてまとめています。

上記の情報を参考に、自分に合う本を選ぶ一つの参考にしてもらえたら幸いです。

ツマ

目的に照らして必要な情報を得に行くのは効率的かもね

人生設計に関する書籍 3選 | 20代のビジネス書

▷LIFE SHIFT

  • 書籍の概要:
    人生100年時代になる理由と、そこでのキャリア戦略を具体的に指南している書籍
  • 個人的所感:
    「人生100年時代」という言葉を創っただけの影響力はある。キャリアプランの大枠づくりや教養としても読んでおきたい。
  • 得られる点:
    ▶人生100年時代に関する周辺知識
    ▶世代別のキャリアプランの考え方

【要約|LIFE SHIFT】人生100年時代に必要な将来設計方法

▷自助論

  • 書籍の概要:
    人生の在り方、生き様について何が重要でどう体現するべきかを記載している書籍
  • 個人的所感:
    普段の言動や考え方が如何に大事かを思い知る。また、子供のころに親から躾けられたことの意図が腹落ちされた。昔ながらの名著。
  • 得られる点:
    ▶努力と勤勉さの重要性
    ▶今までと違う貧乏や不幸の考え方・捉え方

【要約|自助論】よりよく生きるために必要な努力・勤勉の習慣とは

▷7つの習慣

  • 書籍の概要:
    思い描く人生の設計方法、日々の活動の基準や自分の内面など全方位的に整理するスーパーハウツー本
  • 個人的所感:
    自分の人生はこうやって科学できるのか!と衝撃を受けた一冊。特に社会人になって色々な選択に迫られた時、価値観を常に整理することで全ての意思決定が円滑になります。
  • 得られる点:
    ▶人生の設計や価値観の整理する視点
    ▶日々の行動基準や優先順位の明文化

【要約|7つの習慣】自分の将来設計と日々の行動ルールの作り方とは

社会人の勉強に関する書籍 3選 | 20代のビジネス書

▷大人の学びの教科書

created by Rinker
¥1,485 (2021/02/27 06:23:45時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:社会人ならではの勉強の戦略について実践事例も交えながらまとめられた教科書的な書籍
  • 個人的所感:会社でのアサインや時間がない中で、具体的にどう目標設定してどう行動を持続させるかどの書籍よりも具体的で超実践的な本でした。
  • 得られる点:
    ▶社会人の学習モチベーションに関する研究結果
    ▶社会人の学習計画の立て方とキャリアの積み方

【要約|大人の学びの教科書】働く社会人の正しい学び方・スキルアップとは

▷プレイフルラーニング

created by Rinker
¥2,750 (2021/02/26 21:17:32時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:どのような学習環境を整備すると楽しく学びが深まるのかを追求した学習環境に特化した書籍
  • 個人的所感:想定外の学びをデザインするアンカンファレンスな場作りという考え方や対話の効用について学びが深まり上記と同様にとても実践的な視点で学べた
  • 得られる点:
    ▶︎普段の個人の学びの深め方について
    ▶︎セミナーやイベントを企画する際にワクワクさせるポイント

【要約|プレイフルラーニング】大人も子供も楽しみながら学ぶ方法

▷Learn Better

  • 書籍の概要:これからの世の中で必要となる学習のための学習に対して記した書籍
  • 個人的所感:2030年に必要とされるスキルとして戦略的学習力という存在を知ったのがきっかけ(ちなみに2位は心理学で語学力は21位)で読む。実はこの手の本はまだ少ないので貴重だったりします。
  • 得られる点:
    ▶︎能力開発の構造を専門的視点で理解
    ▶︎能力開発の日常での応用方法

【要約|Learn Better】2030年に求められる戦略的学習力とは

生産性向上に関する書籍 3選 | 20代のビジネス書

▷エッセンシャル思考

  • 書籍の概要:日々の生活や業務の中での無駄・余計な作業を極限までなくす思考法
  • 個人的所感:とにかく本の構成がシンプルで分かりやすい。日々の無駄を省き効率(タスクにかかる時間)を上げるという点ではこの書籍の項目を実践できればこの手の他の本は一切読む必要がないと思います。
  • 得られる点:
    ▶︎日々の無駄な活動に気づく視点
    ▶︎無駄をなくすための解決方法

【要約|エッセンシャル思考】無駄をゼロにする日々の思考法・行動様式

▷速さは全てを解決する(0秒思考)

  • 書籍の概要:思考のスピードを早め、情報処理・生産性を高めるための思考法
  • 個人的所感:生産性(単位時間当たりの成果量)を上げるということでいえばこの思考・実践が一番効果的だと思います。業務外での情報収集・処理のトレーニングに至るまで全方位的に記載されています。
  • 得られる点:
    ▶︎スピードアップ・生産性向上の思考法ほうと行動
    ▶︎キャリアップに向けた日々の習慣

【要約|ゼロ秒思考】生産性を上げてスキルアップを図る”時短術”

▷仮説思考

  • 書籍の概要:分析作業をする際の仮説を立てデータで解析・検証する際の留意点を整理した書籍
  • 個人的所感:データ分析系のことをまかされたらとりあえず、横に一冊おいておきたい本。そもそも分析とは何を意識して行動することか、何をアウトプットするべきかのそもそも論から記載しています。
  • 得られる点:
    ▶︎分析の骨子の策定の視点
    ▶︎データ分析する際の留意点・観点

【要約|仮説思考】生産性の高めスキルアップを促す思考法

メンタル維持に関する書籍 3選 | 20代のビジネス書

▷夜と霧

created by Rinker
¥1,320 (2021/02/27 11:14:00時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:アウシュビッツの監獄の中で地獄の日々とその中での心理状況について綴った伝記
  • 個人的所感:衝撃の一言。地獄絵図とはこのことだろうと思うと同時に如何に自分が恵まれていて大した問題でもないことに悩み甘えているかを客観視できる。信じられない状況のはずなのに読後の爽快感がある名著。
  • 得られる点:
    ▶︎不幸・理不尽・ストレスへの向き合い方を学ぶ
    ▶︎今の自分が置かれる環境を客観視できる

【要約|夜と霧】極度のストレス下でもやり抜ける自己暗示の心理学

▷嫌われる勇気

created by Rinker
¥1,188 (2021/02/27 11:14:01時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:青年と哲人が対話する形で展開されるアドラー心理学の実践解説本
  • 個人的所感:汎用性が非常にたかい実践的な心理学といった印象。主人公に感情移入して読めるため、本嫌いでもサクサク読めるうえにモヤモヤ・イライラした心理状況に対して具体的な処方箋までだしてくれる。
  • 得られる点:
    ▶︎自分の負の感情の整理の仕方
    ▶︎心理的に辛くなった時の対処の仕方

【要約|嫌われる勇気】人間関係の悩みを克服する思考方法・心理学

▷自分を変える教室

  • 書籍の概要:自分の意志力を高めるための留意点を多面的に解説する書籍
  • 個人的所感:なぜ、残業で死にかける時ほどラーメン屋に入ってしまうのかといった疑問などが、意志力の文脈で非常に整理された。どのような条件で高みを目指すことが可能かという点で科学的な知見を得られる。
  • 得られる点:
    ▶︎不合理な行動の背景・原因が理解できる
    ▶︎自分の意思力を高めて高みを目指す土台・条件が分かる

【要約|自分を変える教室】自分の意志を強化する科学的な自己暗示の方法

お金の知識に関する書籍 3選 | 20代のビジネス書

▷金持ち父さん貧乏父さん

  • 書籍の概要:お金を蓄積するための視点とお金の流れの構造を解説する書籍
  • 個人的所感:ネットワークビジネスの勧誘でお決まりの本になっているので穿った目でみましたが、内容は物語調で分かりやすく万人が得るべきお金の知識です。詐欺に合わないためにもしっかり理解しておきたいところ。。
  • 得られる点:
    ▶お金や投資に対する考え方やリテラシーの理解
    ▶成功者の価値観や自己啓発の視点

▷ユダヤ人大富豪の教え

  • 書籍の概要:お金持ちや社会的に成功する人の思考や言動について成功法則をまとめた書籍
  • 個人的所感:他のこの手の本とくらべて構成がわかりやすくポイントがわかりやすい。また、20代では実践しきれないところもあると思うので、自分の理想状態に向けて長く読んでいきたい思う本。
  • 得られる点:
    ▶︎社会で必要とされる視点、キャリアを積む上で意識すべき観点が整理
    ▶︎自己や社会を理解する視点が整理

▷21世紀資本論

created by Rinker
¥4,840 (2021/02/27 06:23:51時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:資本社会を俯瞰して投資やお金の動き・流れを解説する書籍
  • 個人的所感:資本主義・資本社会の大枠を理解し、何をするのが得でどう行動すべきなのかの理解が深まる。ただ、とっつきにくさが半端ないので漫画や多くのまとめ記事などから手を出しました。
  • 得られる点:
    ▶︎資本主義・資本社会の仕組みと経済格差に関する洞察
    ▶︎資本の収益率と所得の成長率の関係性に関する洞察

大局観・俯瞰視点を持つ書籍 3選 | 20代のビジネス書

▷ホモサピエンス

  • 書籍の概要:人類の今までの進化の流れを多方面で考察しながらストーリーとして語る書籍
  • 個人的所感:こういう世界史の授業を受けたかったと感じずにはいられない内容。人間はどう進化してなぜ今のような状況になっているのかを理論的に分かりやすく歴史を紐解いてくれる名著。
  • 得られる点:
    ▶︎人の進化の歩みとその時々の関連知識
    ▶︎進化の過程の根拠や理由

▷ファクトフルネス

  • 書籍の概要:世界の常識だとされていた思い込みを多面的なエビデンスで暴いていく書籍
  • 個人的所感:ぇ、そうなの!?という良い意味でのサプライズが至るところに仕掛けられており飽きない。ユーモアあふれる論調で近年の劇的な世界の変化を多方面で解説してくれるゴロゴロしながら読みたい本。
  • 得られる点:
    ▶︎世界の現状をエビデンスをもとに俯瞰し理解する
    ▶︎なぜ思い込みが発生してしまうのか、情報操作がされるのかという視点の理解を得る

▷ネクストソサイエティ

created by Rinker
¥1,742 (2021/02/27 12:47:23時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:近代の経済社会の流れを俯瞰的な視点で考察し、ビジネスの流れを整理し予測する書籍
  • 個人的所感:今読んでも学びが多く、当時の予測と今の現状を考えても決して外しておらずおおよそ言っていることの正しさにただただ驚きます。ビジネスの視点で世界を俯瞰し、今後の世界を大胆予測する名著
  • 得られる点:
    ▶︎世界の経済社会の流れや変遷の理解
    ▶︎今までのビジネスにおける象徴となるトピックの理解

新人時代に読みたい書籍 3選 | 20代のビジネス書

▷1年目の教科書

created by Rinker
¥1,138 (2021/02/27 11:14:03時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:若手社員として意識するべき言動を全方位的に記載する書籍
  • 個人的所感:とにかく具体的で実践がしやすい。1年目に限らず2年目以降もちゃんと実践ができているかのチェックリストとして機能させることができると思う。
  • 得られる点:
    ▶︎社会人として留意すべき観点を網羅的に把握
    ▶︎すごい人の日々の行動様式の理解

【要約|社会人1年目の教科書】キャリアに繋がる新人時代からの”学び”視点

▷メモの魔力

created by Rinker
¥1,317 (2021/02/27 11:14:04時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:メモの多面的なメリットとメモの取り方に関して言及する書籍
  • 個人的所感:元々意識はしていたものの、メモの重要性はやはりあるのだと実感させてくれた書。タイトル以上でも以下でもないが若手のうちから実践できると成長率が変わると感じている。
  • 得られる点:
    ▶︎メモることによる効用・成長への寄与度の理解
    ▶︎状況に応じた具体的なメモの方法

▷ザ・プロフェッショナル

created by Rinker
¥1,250 (2021/02/27 10:13:57時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:プロフェッショナルとしての思考や言動について解説する書籍
  • 個人的所感:「プロ」という抽象的で概念的な言葉をカチッと定義づけて明文化されたため目標に据えやすくなった。1年目でも目指せ得る内容なので若手のうちから目標をセットする際の参考にしたい。
  • 得られる点:
    ▶︎プロフェッショナルの定義と行動様式の理解
    ▶︎自分なりのプロの定義

【要約|ザ・プロフェッショナル】プロの定義とスキルアップの条件

管理職になった時に読む書籍 3選 | 20代のビジネス書

▷はじめての課長の教科書

created by Rinker
¥1,568 (2021/02/27 06:23:55時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:中間管理職として留意すべき点を網羅的に解説する書籍
  • 個人的所感:そもそも中間管理職に特化した解説本がほとんどない。その中で、割と網羅的にまとまっているのが本書籍のみであったので、とても貴重な存在。
  • 得られる点:
    ▶︎中間管理職としての留意点(網羅的に)
    ▶︎中間管理職として意識・実践すべき点

▷マネジメント

created by Rinker
¥1,584 (2021/02/27 06:23:56時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:組織をマネジメントする際の留意点や本質的なところを解説する書籍
  • 個人的所感:ドラッカーの代表作、かなりの分量がある。個人的にはもしドラで要点理解してから手を出す方が学習効率は高い気がしています。
  • 得られる点:
    ▶︎マーケティングとイノベーションという視点の洞察が深まる
    ▶︎企業活動や組織についての洞察が深まる

▷人を動かす

created by Rinker
¥1,568 (2021/02/27 11:14:04時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:対人コミュニケーションにおいて如何に相手をモチベートさせるかをまとめた書籍
  • 個人的所感:人を動かし、人に好かれ、人を説得するためのコミュニケーションの根幹部分をまとめている。
  • 得られる点:
    ▶︎対人コミュニケーション全般における留意点
    ▶︎人によく思われながらも

営業の時に読みたい書籍 3選 | 20代のビジネス書

▷最強の営業術

  • 書籍の概要:営業活動を科学的にまとめて各フェーズ毎に意識すべき点を整理された書籍
  • 個人的所感:シンプルにまとまっていて見返しやすい。ただ1年目というよりは2年目以降の若手がどれだけ実践できているかを振り返ったり、独自のマニュアルを作るときなどに参考になる書籍
  • 得られる点:
    ▶︎営業活動を科学的に分解して整理する視点
    ▶︎営業経験を振り返り今後どこにどう注力するかを再考

▷私はどうして販売外交に成功したか

created by Rinker
¥980 (2021/02/27 11:14:05時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:営業で圧倒的に成果を出す人の条件や成功法則をまとめた書籍
  • 個人的所感:所版からはもう40年以上読み継がれている名著。営業としての心構えや意識するべき点はこの一冊だけを読んでおけば、色々な書籍はあるけれども無視してもいいと思える一冊
  • 得られる点:
    ▶営業マンとしての心構え
    ▶売れる原則、留意すべき視点

▷超一流の雑談力

created by Rinker
¥1,021 (2021/02/27 06:23:58時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:対人コミュニケーションにおける共感や盛り上げ方を演出する技術をまとめた書籍
  • 個人的所感:これで全てうまくいくわけではないですが、とても具体的に出ているので騙されたと思って色々営業場面や日常で試す価値があるものが多いと思います。私みたいなコミュ障の営業マンには学びがあります。
  • 得られる点:
    ▶雑談の切り口や視点の理解
    ▶対話をする上で相手を喜ばす行動・演出方法

事業開発を任された時に読む書籍 3選 | 20代のビジネス書

▷ビジネスプロデュース戦略

  • 書籍の概要:事業を創るプロセスや会社横断のプロジェクトの推進方法・留意点をについてまとめた書籍
  • 個人的所感:大きなプロジェクトの動きや流れが具体的なケースを交えて話されるため非常に理解がしやすい。すぐにはできないにしても大きなプロジェクトの進め方としては理解しておきたい。
  • 得られる点:
    ▶大規模プロジェクトの進め方
    ▶プロジェクト推進するにあたり必要な視点と行動

【要約|ビジネスプロデュース】社内起業を実現する際に必要な視点とは

▷リーンスタートアップ

  • 書籍の概要:新規事業をリリースする際の進め方とプロジェクト進行のポイントが記載された書籍
  • 個人的所感:企画を小さくスタートして広げていくという発想はどこにでもあるが、じゃあ具体的にどうやるの?といったハウツーが細かく網羅的にでている。ベンチャーは勿論のこと新規事業を検討する際はマスト。
  • 得られる点:
    ▶新規事業を検討してローンチするまでの流れの理解
    ▶各フェーズ事にやるべきこと

▷新規事業の実践論

created by Rinker
¥1,782 (2021/02/27 06:24:00時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:社内で新規事業を立ち上げる際の留意点と企画の成功法則をまとめ
  • 個人的所感:実際に何個も新規事業をたちあげ・支援してきた麻生氏の書籍。とにかく読みやすく分かりやすい。必要条件は顧客の声を300回聞くなど具体的に必要な視点が出てくることも参考にしやすい。
  • 得られる点:
    ▶社内の新規事業立案に特化してやるべきことや流れを理解
    ▶事業の成否を占う視点や留意点を理解

他 教養として読むべき本 20選 | 20代のビジネス書

▷孫子

created by Rinker
¥1,881 (2021/02/27 12:43:48時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:戦いにおいて負けないための戦略をまとめた書籍
  • 個人的所感:不敗=負けない(戦わないもあり)という考え方はとにかく色々なところに転用が出来る。負けない戦略を考えるだけでなく、勝ち負けの総括をするときにも視点として使える。
  • 得られる点:
    ▶勝負をする際の留意点・準備の視点を得る
    ▶負けないための考え方・条件が理解できる

【要約|孫子の兵法】ビジネスでも転用できる”絶対に負けない戦略”とは

▷ブルーオーシャン戦略

created by Rinker
¥1,782 (2021/02/27 11:14:07時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:タイトルの通りビジネスのブルーオーシャン戦略について解説する書籍
  • 個人的所感:バブルの時などは絶対になかったであろう思考だと感じる。また一方で、競争を無意味にする新領域・新価値の創造というのはこれからの時代でより重要性が増すと感じるので教養として知っておきたい内容
  • 得られる点:
    ▶ブルーオーシャン戦略という考え方
    ▶新価値の創造という視点での知見

▷ビジョナリーカンパニー2

created by Rinker
¥2,178 (2021/02/27 06:24:02時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:イケてる組織の特徴は何かを大規模調査から共通項を導く書籍
  • 個人的所感:自分の所属する組織と比較すると悲しくなりました。企業人としてのキャリアを積むほど、多くの問題が組織の構造的な問題に起因することに気づきはじめたので、この書籍の視点で何が出来るかを考えたい。
  • 得られる点:
    ▶うまく機能する組織の在り方
    ▶勝てるビジネスモデルのポイント

【要約|ビジョナリーカンパニー】成果の出る組織の条件・マネジメントとは

▷江副浩正

created by Rinker
¥2,299 (2021/02/27 06:24:03時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:リクルートの創業者による生い立ちからビジネスで大成するまでの波乱万丈の人生を記す書籍
  • 個人的所感:読んでいる途中で涙がでそうになるほど、山あり谷ありで刺激的な自伝です。リクルート創業やリクルート事件など事実としては知っているものの当事者の視点ではこう映るのかという点が非常に新鮮です。
  • 得られる点:
    ▶起業家精神・アントレプレナーシップの理解
    ▶起業家の視点でビジネスづくり・運営を疑似体験

▷アグリゲーター

created by Rinker
¥1,760 (2021/02/27 06:24:03時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:今後の働き方として重要になるaggregatorという職種について言及する書籍
  • 個人的所感:あまり馴染みのない言葉ですが、今後より”個”の力が求められる中で、今後このような働き方が主流になるだろうという流れは汲んでおきたい。ただ、2013年発刊で5年後というとすでにもう過去の話?
  • 得られる点:
    ▶技術進化による社会の変化と求められる資質の変化
    ▶変化に伴う働き方の変化とあるべき状態・力

▷憂鬱でなければ仕事ではない

  • 書籍の概要:著名な2人の社長が対談的に進めるビジネスの仕事観・姿勢について述べる書籍
  • 個人的所感:タイトルからして泥臭く気合論全快な内容だと分かる。ただ著者の名前を見て、やっぱりビジネスというのはこういうもんなんだなと変に納得するのと同時に、辛いときに思い出したい本と化しました。
  • 得られる点:
    ▶仕事に対する考え方・マインド・想い
    ▶辛いと思ったときに立ち帰れる拠り所

▷伝え方が9割

  • 書籍の概要:ビジネスにおける“伝える”という重要性や手法について言及する書籍
  • 個人的所感:内容は濃いとは言えないが非常に実践的であると感じる。特に誰かに物事を頼むときなど、ここで出ている視点で話が展開できれば、それだけで何か紹介した時の成約率は倍以上は変わる気がします。
  • 得られる点:
    ▶物事を依頼したり伝えたりするときの留意点
    ▶依頼する際の具体的なアクションの方法論

▷ウェブ進化論

  • 書籍の概要:インターネットの進化の流れに伴うビジネスの変化や本質について言及する書籍
  • 個人的所感:インターネットによる大きな流れとその構造が良く理解できる。特にブログやアフィリエイトなどをやる人にとってみれば、googleのこのすごみなどは良く理解できるのではないかなと感じます。
  • 得られる点:
    ▶インターネットの台頭によるビジネスの変化・流れの理解
    ▶Googleによる人を介さない完全自動化の世界観とその効用

▷複利で伸びる1つの習慣

  • 書籍の概要:習慣化するための手法を網羅的に解説する書籍
  • 個人的所感:習慣に関するTipsをこれでもかいう程まとめた集大成的な本。著者が習慣の力で人生をかえて大きく成功しているため説得力があり、何よりも網羅性がすごいので、これ以外は習慣系の本は不要だと思う。
  • 得られる点:
    ▶習慣に関する効用
    ▶習慣化させるための網羅的なTips

▷ザ・ゴール

created by Rinker
¥1,267 (2021/02/27 06:24:07時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:物語調で展開される目標達成の重要性と方法論を述べる書籍
  • 個人的所感:工場現場が舞台のストーリーのためメーカー勤めな人ほどピンとくる内容。特にTOCの理論など業務改善に関する知見を分かりやすく理解ができる。また個別最適と全体最適の対比などこの手の理解の一助にも
  • 得られる点:
    ▶製造業におけるプロセス改善についての理解
    ▶部分最適と全体最適の違いと留意点

▷代表的日本人

created by Rinker
¥660 (2021/02/27 11:14:09時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:日本の歴史的有名人を参考にどのように日本人として生きるべきかの生き様の模範を記した書籍
  • 個人的所感:西郷隆盛・上杉鷹山・二宮尊徳・中江藤樹・日蓮の5人が紹介される。二宮信者の私は二宮尊徳のすごいところをサマライズしてくれるだけでも即買いでした。日本人であれば目指すべき人が見つかると思う。
  • 得られる点:
    ▶日本の偉人のすごみの理解
    ▶自分が目指したいモデルケースの像の把握

▷二宮翁夜話

  • 書籍の概要:二宮尊徳の説いた訓えをまとめた書籍
  • 個人的所感:ビジネス界にも多大な影響を与える実践家であり思想家です。本書では、心の在り方や日々の節制や、思いやりの持ち方など日常生活でも応用できうる教えが非常に多いので、これは万人に啓蒙したい。
  • 得られる点:
    ▶人として日本人として、自分の在り方・心の持ち方について学べる
    ▶至誠・勤労・分度・推譲という基本概念を詳しく学べる

▷勝てば官軍

created by Rinker
¥1,617 (2021/02/27 13:38:36時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:日本マクドナルドを創った藤田氏によるビジネスで生き残るための成功哲学をまとめた書籍
  • 個人的所感:起業家精神を知ることができる一冊という感じ。生きる時代が古いものの本質は変わらないと思うので、今の時代に置き換えて読んでみると非常に多くの学びがある。
  • 得られる点:
    ▶起業家精神・アントレプレナーシップの理解
    ▶起業家のビジネス観

▷ALLIANCE

created by Rinker
¥1,336 (2021/02/27 06:24:09時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:卒業生のネットワークも含めたチーム作りなど現代のあるべき組織についてまとめた書籍
  • 個人的所感:今の時代における組織の在り方・コミュニケーションの在り方について言及がなされている。特に組織は家族ではなくチームになるべきだという点は非常に共感、具体的な組織文化の作り方が理解できる。
  • 得られる点:
    ▶活性化した組織のチーム内のコミュニケーションの在り方
    ▶アルムナイネットワークの効用と構築の仕方

【要約|ALLIANCE】アルムナイ・パラレルキャリアを支える仕組

▷Give and Take

  • 書籍の概要:与える側(Giver)と搾取する側(Taker)に切り分け、人間関係の原理原則について解説する書籍
  • 個人的所感:なんとなく予想はできていたが長期的に見ればGiveする価値が非常に高いということと、圧倒的なGiveが出来る人ほど、圧倒的な成果を出しやすいというのは確かにそうだなと納得の内容でした。
  • 得られる点:
    ▶Giveする人とTakeする人との関係性
    ▶人にGiveするときの留意点とメリット

▷2100年の科学ライフ

created by Rinker
¥2,090 (2021/02/27 06:24:11時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:300人以上の有識者の取材を元にして出来た地に足ついた科学領域における未来予測の書
  • 個人的所感:専門家への調査がベースになっているため根拠がしっかりしており読み物として面白い。この本を眺めながら未来予測をし、その未来と併せて自分のキャリアを妄想して手帳に描くことは皆に勧めたい。
  • 得られる点:
    ▶各分野ごとの技術進化と未来に実現している世界観
    ▶現状の調査から見える2100年までの未来予測

【要約|2100年の科学ライフ】将来設計する時にも考えたい今後の技術予測

▷ワークシフト

  • 書籍の概要:2025年の働き方について研究者が未来予測的に描き出す書籍
  • 個人的所感:ライフシフトとセットで読んでおきたい。働き方をどうシフトしていくべきか、大きい人生・キャリアの在り方から逆算してどう働き方をかえていくべきかが整理されると行動変容につなぎやすい。
  • 得られる点:
    ▶近未来の仕事の変化
    ▶変化に伴う働き方の変化

▷チーズはどこへ消えた?

  • 書籍の概要:2匹のねずみと小人がおりなす物語、人生における状況変化への対応の仕方が示唆される書籍
  • 個人的所感:とてもわかりやすくライトなストーリー。チーズ探しの旅を人生探しの旅として置き換えて考えると学びが多い。研修でも使われるとのことだが、確かに複数人で読んだ方が効用が大きそう。
  • 得られる点:
    ▶状況変化をした時のあるべき対応の仕方
    ▶自分の人生や価値観の振返り

▷仕事は楽しいかね

created by Rinker
¥1,123 (2021/02/27 06:24:12時点 Amazon調べ-詳細)
  • 書籍の概要:物語調で進む、成功者の仕事観とあるべき姿勢について述べた本
  • 個人的所感:こういうメンターになるようなおっちゃんがいたらいいなーと思える本。どんな状況・どんな職種でも学ぶべきことはあるし、それを楽しむかどうかは自分次第なんだろうなと気づかせてもらえます。
  • 得られる点:
    ▶仕事の価値の見出し方
    ▶自分のメンタルコントロール

▷Zero to one

  • 書籍の概要:新しい何かを創造する企業をどう立ち上げるかについて述べた書籍
  • 個人的所感:起業論を学生向けに記したものであるため、分かりやすくポイントが抑えられる。特に”独占”は競争を避けて金以外のことを考える余裕がある”良いもの”として描かれているのが面白い。
  • 得られる点:
    ▶起業におけるステップと理想状態
    ▶独占、ブランドといった抽象概念の理解と留意点
ワタシ

これからもオススメしたい本が出てくれば随時更新していきたく思います。

まとめ 

オススメしたい書籍は以上です。

この中から一人でも多くの人の “お、これ読んでみようかな!” という想いをもっていただける人がいたらこれ以上嬉しいことはありません。

先人の知恵をインプットすることで目の前のアウトプットがガラッと変わる体験を是非20代のうちに多くの方が経験してもらえればいいなと思っています。

ご精読頂きありがとうございました!
m(_ _)m